「経済格差」が生み出す「教育格差」の世代間連鎖を断ち切るために
 昨今、「教育格差」の広がりが社会問題化する中、家庭の年収や親の学歴が高いほど子供の学力も高いことが文部科学省が2014年3月に発表した全国学力テストの結果調査で報告されています。経済的に恵まれない環境に育つ子供たちは、相対的に低い学力・低学歴のまま社会に出ていく可能性が高まり、それによって次世代の経済格差、教育格差が繰り返されていくことになります。
 私たちは、これまでの食糧支援活動を通して、経済的困窮家庭の子供たちが「教育格差」の問題に直面している事実を目の当たりにしてきました。そして、こうした世代間を跨いで引き継がれていく「貧困の連鎖」を断ち切るためには、経済的困窮家庭の子供たちに対して、無償で充実した教育を提供することが不可欠と考え、その活動を開始するに至りました。

 国連が掲げるSDGsの17の目標のひとつは「質の高い教育をみんなに」。フードバンク横浜は、今後、この目標を具現化する取り組みを横浜から拡大していきます。
 
フードバンク横浜が目指す無料塾
私たちフードバンク横浜が目指す無料塾は、子供たちが将来の夢を持ち、その夢に向かって自分自身を最大限に磨いていく様な英才塾です。経済的に恵まれない子供たちも他の子どもたち同様に、大きな夢を抱き、その夢を叶えるスタートラインに立って欲しいと願っています。
 「英才 こどもみらい塾」と名付けられたこの無料塾では、まず将来の夢を想像することからスタートし、学校の教科学習はもちろん、楽しみながら生涯役立つ特殊スキルも身に付けられるプログラムを用意します。
 教科学習で採用するのは「日本 e-Learing大賞」を受賞した「天神」。まずは子供たちが通う各々の小・中学校の教科書に準拠して基礎から応用までの教科学習を定着させ、論理的思考力、分析力、洞察力を育みます。教科学習に加えて用意するのは、次世代を見据えた特殊技能である「プログラミング」「暗算」「速読」のための特別講座。生涯に渡って役立つ特殊スキルを身に付けられるようにします。

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます。
 
神奈川区 新子安ケアプラザで開講した「英才 こどもみらい塾」
 2018年9月、JR新子安駅に隣接する「新子安ケアプラザ」にて「英才 こどもみらい塾」を新規開講しました。「こどもみらい塾」は、親子面談を実施した上で、ひとり親家庭など一定の条件によって「特待生」として無料で入塾することができます(※無料が適用されないご家庭の場合でも、一般に比べて格安でプログラムを提供します)。
 9月18日、新規開講に集まった特待生(無料塾生)の子どもたち(小学生・中学生)は、3時間、4時間もの間、自発的かつ集中して「天神」システムに取り組み、みらい塾での学習を開始しました。勉強に熱中する子供たちの姿を見て、保護者の方も「家では宿題もやらないのに・・・」と驚くほど。

英才 こどもみらい塾の様子
英才 こどもみらい塾の様子1 英才 こどもみらい塾の様子2 英才 こどもみらい塾の様子3
■3時間、4時間もの間、自発的かつ集中して学習に打ち込む小・中学生の子どもたち。 ■こども達の学習の様子はe-Learningのクラウドを経由してリアルタイムにモニター可能。 ■単元テストで獲得した点数はポイントとして蓄積、一定ポイント毎に食品と交換できます。
 
 フードバンク横浜が採用しているe-Learningシステム「天神」は、「日本 e-Learning大賞」を受賞した優れもの。これまで、ユーザーの声をもとに改良を重ねてきたことで、非常によく作り込まれており、毎回、夢を叶えた世界の偉人物語から学習が開始されます。その後、ステップを踏んで基礎から応用まで、苦手な問題もきめ細かくケアしてくれます。加えて、過去の学習履歴、苦手分野の把握、分野を選んでの自動テスト作成、予備校講師によるビデオ解説、暗記の為の様々な工夫などなど、盛りだくさんのe-Learningプログラムとなっています。
 また、単元テストなどの点数に合わせてポイント(ゼニ―)が付与されますが、100点を取った場合に限りポイント(ゼニ―)が2倍貰えるため、子供たちも間違えた問題をそのままにせずヒントや解説を読み返して再度類似問題に挑戦して100点を目指すことになります。
 フードバンンク横浜では、一定のポイント(ゼニ―)が貯まるたびに、そのポイントをお米やおやつ、缶詰、デザート、ドリンク、調味料などの食料品と交換できるため、子供たちも「頑張れば手にできる物がある」ということを理解し、自分磨きに励みます。家族思いの小学生は、早速貯まったポイントをお米に交換していました。フードバンク横浜は、引き続き子供たちの夢を応援するとともに、強くて優しい、立派な大人に成長してくれることを願い、無料塾の活動を続けていきます。

 尚、入塾希望も含め、「英才 こどもみらい塾」に関するお問合せは、以下のフォームからお願いいたします。 

お問合せフォームへ
 

Facebook

    フードバンク横浜 過去トピックス