フードドライブ(Food Drive)とは?
「フードドライブ」という言葉を聞いてもピンと来ない方が多いと思いますが、「フードドライブ」とは広く一般の方々から食材・食品を集める活動の事を言います。
Drive」という言葉には「運転」という意味の他に「(組織的な)運動、宣伝、寄付・収集活動」という意味があり、米国では「Food Drive」の他にも「Paper Drive(古紙回収)」「Book Drive(本の寄付)」「Toy Drive(おもちゃの寄付)」「Clothing Drive(衣類の寄付)」「Blood Drive(献血)」など、様々な「ドライブ」があります。
日本ではここ数年、食品ロスの問題と食品にかかわるセーフティネットの取り組みが盛んになっており、全国的にフードドライブ活動が盛んに行われるようになっています。
フードバンク横浜では、フードドライブを通して、ご家庭で買い過ぎてしまった食材、食べるつもりで買ったものの賞味期限内に食べ切ることができなさそうな食品、他人から頂いた食品で食べ切れそうにないもの、あるいはアレルギーなどで食べられない食品などを、広く一般市民の皆様から集めて、食の支援を必要とする子供たちや1人親家庭に届ける活動を行っています。
 
2018年秋から西武東戸塚店にてフードドライブを定期開催
2018年、フードバンク横浜は、西武東戸塚店の協力を頂き、JR東戸塚駅に離接する西武東戸塚店7階ファーストブリッジにてフードドライブを定期開催することを決定し、2018年9月8日と9日の2日間、初回となるフードドライブを実施しました。
月間50万人の通行人が行きかう連絡通路でのフードドライブとなり、初回においても多くの通行人の方々にフードドライブの取り組みを知ってもらう活動を行いました。今後も継続的(かつ定期的)に同地でのフードドライブを開催していくことで、ひとりでも多くの方々にフードドライブの取り組みを知って頂ける様、活動を継続していきます。

西武東戸塚店でのフードドライブの様子
西武東戸塚店でのフードドライブの様子 西武東戸塚店でのフードドライブの様子 西武東戸塚店でのフードドライブの様子

尚、フードドライブでご寄付いただける食品・食材は原則以下の通りとなりますが、野菜や果物、その他下記条件に該当しない食品等につきましては、別途ご相談下さい。

◆賞味期限まで1か月以上の期間があること。
◆未開封であること。
◆常温保存可能な食材であること。
(例:缶詰、レトルト食品、お菓子、お米、カップラーメン、べビーフード、各種飲料品、調味料、など。)

現在、西武東戸塚店での定期開催に加えて、フードドライブの活動拠点を拡大すべく準備を進めています。2018年12月1日(日)には横浜 F・マリノスおよび横浜市資源循環局のご協力をいただき、横浜日産スタジアムでフードドライブを行うことが決定しました。
今後もフードロス問題や格差問題に対する解決の一助となるような活動を拡大して参りますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

フードドライブ活動に関する過去実績と開催予定
開催日時
開催場所・チラシ
活動報告
2018/12/1(日)予定 第1回 横浜日産スタジアム
準備中
2018/11/4(日)予定 第2回 西武東戸塚店7階ファーストブリッジ
準備中
2018/9/8(土)~9(日) 第1回 西武東戸塚店7階ファーストブリッジ

Facebook

    フードバンク横浜 過去トピックス